診療案内

初診の患者様へ

■初めて御来院された場合

1. まず保険証を提出して頂き、問診票にいろいろな質問を記入していただきます。
   (施術方針の大切な参考になります)

2. 問診票を基に、原因がどこにあるのか簡易な徒手検査を行い、症状の説明を致します。

3. 症状に応じた物理療法を選択します。干渉波、低周波、中周波等の電気治療を行います。

4. 相乗効果を得るために柔整マッサージ、骨盤矯正、ローラーベット、温熱療法等を行います。

5. なお、その方の症状により、治療内容も異なります。


■適応症

骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷・スポーツ障害・交通事故


■各種保険取り扱い

協会保険・国民健康保険・健康組合保険・共済保険

自動車賠償責任保険(交通事故)・労働災害保険

整骨院(接骨院)とは

主にケガ(外傷)を専門としています。
外傷とは、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などを指します。
昔、整形外科や医療施設が少なかった時代に、柔道家がこれらの応急処置
及び治療に当たっていました。
現在は、法制化され、柔道整復師(国家資格)及び柔道整復業として、
厚生省に認可され、骨折・脱臼の応急処置、医師の同意のもと骨折脱臼の整復
(骨や関節の位置を整える)・固定(ギプス・包帯・テーピングなど)
・後療法(柔整マッサージ・電気療法など)が認められています。
打撲(うちみ)・捻挫(つき指・寝違え・ぎっくり腰・足首をひねるなど)
・挫傷(肉ばなれ)などがその他の専門です。

詳しい点は、どうぞお気軽に、お電話又は当院受付にてご相談下さい。

Copyright © 2008 - 2017 5stars.eev.jp 割引クーポンと地域情報タウンタウン